ご愛顧ありがとうございました。


by pizzsiz

歩き出せる力を。

吉田美和ちゃんの旦那さまの死。
大切な人やものがなくなるってのは
·····辛すぎる。


美和ちゃん。
旦那さまのそばにずっと居たかったでしょう。
でも
旦那さまとの約束を果たすために
立派に歌い上げました。
元気や感動を与えてくれました。
ワンダーランドをやり遂げました。

凄いひとだと改めて思う。



また歌える日が来ますように。
笑顔が戻る日が来ますように。
一歩踏み出す力を取り戻す日を。

待ちます。
祈ります。


今は、
涙が枯れるまで泣いてください。
旦那さまの側で過ごしてください。
ゆっくり休んでください。



末田さんのご冥福をお祈りいたします。
[PR]
# by pizzsiz | 2007-10-02 00:35

毒が。

どうして、どうして、どうしたのだ?


···間違いなく買わないわ。
アルバムもDVDも。

だって
それなら
レンタルでいいもの。



やはり私は
ファンではないのかもしれない(-_-;)

でも歌は好き。



・・・今日、書いてることは
ひねくれてる私のただ単純な思いだ。

なので、マニアの皆様は、あまり気になさらぬようお願いします。


以下は、単なる超個人的なつぶやき。

ファンだから
何でもかんでも買うってわけではないって事。
それだけの事。
求む!オリジナリティ!だっただけの事。
それだけの事。
[PR]
# by pizzsiz | 2007-10-01 12:25

妙に感心。

見ましたよ、ジャケ写。
もはや
ゴスペラーズのファンとは言いきれない私が
こんなことを言うのは何ですけど

横顔を見た途端に
「ふ、太った?」
と思ってしまったかたが1名いらっしゃいました(爆)

いつでも危機感を忘れちゃいかんということで
言っておきますぞ。



それは中年太りに該当するかもだ!



そして反比例のごとく
ヤングライオンさんは、疲れてる感じがした。
↑なぜだ?


右上に写ってるかた、やっぱり良いねー。
絶対に、自分のベストな角度ってもんを解っていると思うよ(笑)


去年の今頃かな?
陽のあたる坂道(多分)のPVでのいでたちと
なんとなく近いかたも1名いたような(笑)
···気のせいか。


話は飛びますけど
人気漫画『シティーハンター』がドラマ化されるにあたり
主人公の冴羽リョウを
あのチョンウソンさんが演じるとのこと。
チョンウソンさんと黒ぽんは、顔が似ていると
この前改めて思った次第。

····冴羽リョウの顔がアップのシーンは、
黒ぽんでも良いかもしれないよ?(笑)

今回のジャケ写を見て、私が一番伝えたかったのは

黒ぽんはハンサムだなと思ったって話(笑)

加藤剛といい勝負ができる逸材だと思う。うん。


しかし
いつもツッコミ甲斐のあるジャケ写を提供してくれる
そんなあの方々って凄くないかい?
とにもかくにも感謝であります。
↑趣旨が違ってませんか?
[PR]
# by pizzsiz | 2007-09-27 12:38 | ゴスペラーズ