ご愛顧ありがとうございました。


by pizzsiz

野ばらのうた

小学校6年のころに図書室で読んだ1冊の本。
前向いて生きていくっていうのをすっごく考えさせられた本。
希望を持つってことの意味を教わった本。
ずっと読みたくて読みたくて仕方がなかった。
その詩の言葉も挿絵もすっごく印象的で。

「のばらのうた」っていうタイトルで、物語が詩でつづられてるという
それしかてがかりがなくって
なかなか見つけられなくって
自分の記憶違いかと思って、ちょっと諦めてたのですが・・・

見つけちゃったよ♪♪♪
正しくは「野ばらのうた」でした。

20年の片思いが実った!見つけました、やっと!
嬉しい。。。くーーーっ(感涙)
本当に嬉しいです(マジ涙)
[PR]
by pizzsiz | 2006-06-28 21:21