ご愛顧ありがとうございました。


by pizzsiz

エール

高校総体が近いです。
今日は、ソフトテニスをしてる後輩へメッセージを書きたいと思います。

この高校総体のために練習してきたみんなへ。
技術的なアドバイスは、みんなを見ていないので何もできませんが
精神面でのアドバイス・・・をちょこっとだけ。

私も昔、ソフトテニス(私の現役時代は「軟式」テニスだったのよ・・・笑)を
ガンガンやっておりました。
青森県大会の万年2位の高校でキャプテンもやってました。
青森県高体連軟式テニスランキング賞にも入りまして賞状もいただきました。

そんな当時を振り返ると・・・
「プラス思考の開き直りと自分との闘い」がよかったように思います。

もちろんこれだけやったのだって
自分に自信を持てるだけの練習量や学習をしていました。
休みなんてものは、ほぼなかった(つらかった・・・笑)

『相手が誰であろうと自分の力をどれだけ出せるか』
私は、これに集中していたと思うのです。
=客観的に自分を見ていたという意味では、
比較的冷静な判断ができていたのかなと思います。

当時の自分、呆れるほどのプラス思考でした(今もです・・・笑)
でも、勝負にこだわりがあまりなかったという点が足りない部分でした(苦笑)

そして、失敗や苦労、悔しい思いを経験することも必要だと思います。
そこから見えてくるものが実は非常に大きくて
プラスに転じるきっかけを与えてくれるものだと思うからです。

「負けや失敗を恐れずに自分のプレーに徹することと、自分を高める為の努力
 を忘れないでください。」
とエールを送らせていただきます!!!

天気がよくて、あまり風がないテニス日和でありますように。
がんばって!!!
[PR]
by pizzsiz | 2006-05-25 22:14 | 青森