ご愛顧ありがとうございました。


by pizzsiz

青森人チェック

1年半くらい前から、知人に是非やってみてと言われていた青森人チェック。
今日は、これいってみよう!
※質問数が多いから、かなり長いと思われます。

●「ねぶた」と「ねぷた」の違いがわかる。
 わがるさ。常識。五所川原の立佞武多(たちねぶた)を是非とも見てみたい。
●南部人にとって祭りといったら、ねぶた・ねぷたではなく八戸三社大祭だ。
 南部人ならそうだと思う。結構な迫力だよ。街中練り歩く華やかな山車は圧巻よ。
●津軽三味線の音色に魂が揺れる。
 うん、揺れる。歌えないけど「はぁ~あ~っ」って民謡調で歌いたくなる(爆笑)
●青森県民がみな津軽弁を話せると思われたくない。
 思ってもらっても構わないよ?
●八甲田山を崇拝してやまない。
 特には。
●雪が積もると2階から出入りする。そのために家の2階に玄関がある。
 そこまで積もりません。
●非常にあきらめがいい。
 いいです。でも青森と関係ない気がしますが?
●「じょっぱり精神」を自分の強情のエクスキューズにしている。
 「じょっぱり」ってお酒は好きです!
●テレビで津軽弁を話す人が出ると、日本語なのに「字幕」が登場するのが悲しい。
 悲しくない。むしろ字幕歓迎!わかんないものもあるからさ。
●しかし、同じ青森県人でも津軽弁はやっぱり分からない。
 なんとなくは、わかるよ。
●凍った車の扉をヤカンの湯で溶かしたことがある。
 見たことはある。
●長野産リンゴのCMや北海道産ホタテのCMをみるとライバル心が燃える。
 燃えない。
●ナンシー関を尊敬している。
 大好きだった・・・才能あるかただった。
●元県知事・木村守男氏は訛り過ぎだと思う。
 よくテレビ神奈川で見かける(笑)横浜市長と同期なんだよね、確か。
●一戸~九戸までが、どのような位置関係かわかるが、四戸がないのが少し寂しい。
 別に寂しくはない。 
●羽柴誠三秀吉の小田川温泉「秀吉のやかた」に行ったことがある。
 ないっす。
●ねぶたでスパークした後には、もう泳げる海がないのが寂しい。
 あぁ。。。そうだね。ねぶた終われば秋だなぁ。
●八戸では「本八戸駅」を「ほんぱち」と呼ぶ事が、その呼び方が八戸以外では通用しないことも知っている。
 知っているとも。
●もっちゃんラーメンが好きだ。
 何味なの?
●太平洋から昇る朝日を、日本海に沈む夕日を1日で見たことがある。
 見たことはないけど、見たいと思った事は何度もある。いつか見てみたい(笑)
●コンビニの店員にマニュアル通りの標準語で応対されると、けっこう恥ずかしい。
 恥ずかしくない。
●「りんご王国」としての自負がある。
 まったくもってない。
●スキーメーカー「ブルーモリス」のひた向きな津軽精神に誇りをちょっとだけ感じる。
 感じる。小学校の時、冬だけスキー部だったので使ってたよ。
●ウルトラマンの産みの親、成田亨が青森出身なのがうれしい。
 嬉しい!
●奥入瀬川で、鮭のつかみ取りをしたことがある。
 ない。地元の川で、鮎のつかみ取りならある。
●“笑っていいとも”は夕方に放送しているのに、“おっ昼休みは~”って歌ってるのが納得いかない。
 青森にいた頃は、ちょっと納得いってなかった(笑)
●電話ボックスには階段があるのが普通だ。
 普通だな。
●津軽海峡では潜水艦が渋滞していることを密かに知っている。
 マジっすか?すげぇ・・・
●やませが吹くときは、夏でもストーブがかかせない。十年前の大不作がいまだにトラウマである。
 あまりやませ吹かない。
●リンゴは自分達では食べない。もっぱら贈答用の品、である。
 いやいや、無茶苦茶食べてます。美味しいやん。
●木造高校は木造ではないことを知っている。
 そりゃそうだ。
●中央大橋を「100えん道路」と呼ぶ。
 知らない(笑)
●ヤンキーにからまれてリンゴ畑に連れて行かれたことがある。
 ない。
●「ザ・ビデオ屋」のCMには驚いたが、ホームページには、もっと驚いた。
 ホームページあるの???見たい。
●熊よけの鈴を持っている。
 持ってない。
●シャンソンが、津軽弁に聞こえる。
 若干ね。
●南部と津軽では意志疎通が不可能なため、津軽弁の字幕は必要だ。
 可能だって。伝わるもん。
●が、津軽弁に字幕がでることを恥と南部人は考えている。
 考えてないよ。
●RABの意味は「ラジオ・あおもり・ぶ・・ぶ・・・ブロッコリー」ではない。
 うん。ブロードキャストかな?RABニュースレーダーは皆見るね。
●踊りといえば「手踊り」だ。
 いいや、絶対に、田名部おしまこだ。
●県内で「横浜」といえば神奈川県横浜市ではなく、圧倒的に青森県上北郡横浜町である。
 横浜より、「下北」って言えば、下北半島だってば。
●十和田湖は青森県の領土である。秋田県のものではない。
 半分こでいいじゃないか。
●「汽車通勤」「汽車通学」をしている。
 私はしてないけど、自分の通ってた高校の大半の生徒は汽車通学だったよ。
●「ときわいきいきまつり」の日本一のジャンボおにぎりがどこまで巨大化するか見届けたい。
 知らなかった。
●冬はXCスキーまたはカンジキで町中を歩く。
 長靴だって。
●「い゙」には発音記号が欲しいと思う。
 確かに欲しいなぁ。
●新幹線は一生来なくていい、と自暴自棄になったことがある。
 それより今工事している新青森~八戸間で、なぜ七戸に止まるのかがわからない。
●焼酎の「いいちこ」は、なんだか照れ臭い。
 なして照れくさい?
●東北新幹線が八戸まで延びたことは素直に喜ぶが、終点が盛岡だった頃の盛岡駅名物「東北本線⇔東北新幹線8分ダッシュ乗換え」が懐かしい。
 懐かしい!!!はつかりのホームまで頑張ってたね、確かに。めっちゃ走ったわ、うん。
●伊奈かっぺいりんご園に行ったことがある。
 どこにあるの?
●横浜といえばといえば、ナマコだ。
 菜の花だ。あと豆腐ドーナツの美味しいお店があるんだよ。食べたい!
●鶴田町の日本一の木製の橋「鶴の舞橋」は自慢だが、「長生き橋」とも読ますのはいかがなものか。
 知りません。
●南部と津軽の間には深い溝があると思う。
 ないよ、そんなもの。
●大相撲が大好きである。
 うん、大好きだ。今年の5月場所は生観戦を予定!
●当然「星取りゲーム」も毎場所欠かさずやっている。
 最近はやってないが、昔はやってた。四股名もあるよ。親は今でもやってます。
●焼き肉のたれといえば「スタミナ源たれ」だ。
 もちろんだ。それ以外考えられない。県外の皆様も食べてみてね。
●「むつ下北観光物産館」の通称“まさかりプラザ”は、いささか恥ずかしい。
 恥ずかしくないよ。
●また、1000人収容の“イベント広場(多目的広場)”がホタテ貝を模しているのも、情けないと思う。
 いいべな。 何が情けないの?
●“かさまい橋通り”の橋の欄干のデザインコンセプトが恐山だというのも、いかがなものか、と思う。
 いいんでねえの?下北さ喧嘩うってるが?
●日本で最初のひらがなの市「むつ市」は、いわき市やひたちなか市、さいたま市の先達であるという自負がある。
 ない。
●淡谷のり子と吉幾三が郷土の有名人というのは、少し寂しい。
 むしろ楽しいね(笑)
●太宰治記念館には行ったことがあるが、本人のことはあまり好きではない。
 行ってみたい。でも棟方志功のほうが好き。
●未だに「どんだんず」のネタを作りつづけている。
 どんだんずって???
●実は大間のマグロが超高級品で有名だという事実を知らなかった。
 普通に食べてたな、そういえば。
●「ゆっくり走ろうあおもり県♪~青になったら・・・吉 幾三~♪」を覚えている。
 もちろん。マイフェイバリットソングだじゃ(笑)
●鱈のじゃっぱ汁が好物だ。
 好きだじゃ。よく給食にも出てたよ。
●パンといえば工藤パン。
 んだ。チョコレイ命!!!!!美味いのよ。
●八戸市出身の田中義剛が北海道出身のように思われていることはかえって好都合である。
 八戸北高出身なんだよね?
●震度5程度ではうろたえない。
 確かにうろたえないな。
●「だびよん劇場」に行ったことがある。
 知りません。
●「飛鳥」と言えば「チャゲ&飛鳥」ではなく「男性専科浴場飛鳥」だ。
 ?????
●子供の頃、弘前公園の「菊と紅葉まつり」の菊人形を見て、怖くて泣いたことがある。
 泣きはしないけど、ちょっとだけ怖いって思ったことはある。
●「ねぶたのハネト人形」を持っている。
 ないです。
●ゴルゴダで処刑されたのは弟で、実はキリストは青森で死んだと信じている。
 だって新郷村にあるでしょ?キリストの墓。
●キーボードで、わ(私)という文字を出すのに、「わたし」と打たなくても、「わ」で変換できるように設定している。
 してない。
●日本語で表記不可能な発音がある。
 あるね。結構いっぱいあるねぇ・・・
●一族郎党、マグロ漁に人生のすべてを掛けている、と言っても過言ではない。
 過言な気がする。
●羽柴誠三秀吉が大阪府知事選に立候補したときは、裏切られた思いがした。
 呆れた。
●八戸では夏の土用といえば、うまぎではなく、ニンニクを食べる日だ。
 そうなの?
●県内産メロンのCMで、「あーまいレッド」などといったたわけたネーミングを見るたび止めて欲しいと切に願ってる。
 初耳。
●夏のおやつは「青森ばっちゃアイス」(とっちゃもあり)だ。
 チリンチリンアイスだった(笑)
●赤飯には、小豆のかわりに甘納豆を入れる。
 いいや、小豆です。
●卓球の「愛ちゃん」を応援ぜずにはいられない。
 普通に応援する程度。
●「高見盛」も応援しているが、あまり表沙汰にはしていない。
 応援してるよ。ご本人様を総武線で見ました。
●金鳥の「カメムシキンチョール」を常備している。
 常備してない。カメムシ、臭いよね(笑)
●地吹雪に立ち往生し、「凍死する!」という恐怖に襲われたことがある。
 ないです。小学校の坂をランドセルをそりにして遊ぶのが好きだった(笑)
●子どもの頃「安寿・厨子王伝説」に涙した経験がある。
 知らない・・・
●沢田教一こそ真の青森県人だ。
 青森県人というよりも、偉大な報道カメラマンだと思う。
●古代ヘブライ語の民謡「ナニャドヤラ」を歌える。
 デンデラリューバだば歌えますが?

長かった・・・。
青森離れて10年以上たつので、わからないことも結構多かったです。

最後まで読まれたかた、お疲れさまでした☆
[PR]
by pizzsiz | 2006-03-09 22:03 | 青森