ご愛顧ありがとうございました。


by pizzsiz

一つの時代が終わった気がします。

触れないわけにはいかない。

西武ライオンズの高木大成が戦力外通告。

その昔、桐蔭学園でキャプテンを務めていた彼は
キャッチャーなのに足は速いし、打球もめっちゃ速くて
キャッチャーミットをとったらあの顔ですもの…
そんな爽やかイメージの彼が
微妙な三塁線の判定に対し、審判に猛抗議をした。
あんな高校球児を私は初めて見た。
とにかく凛々しかったワケです。

そして私は、六大学野球を観に四年間神宮へ通った。
その間に大成ファンではなくなっていたが(苦笑)
色々なエピソードがあり、濃くて楽しい青春を過ごせたという意味で
大成には感謝をしている。

しかし…あれだけ捕手にこだわっていたのに
伊東のいる西武を選んだ大成。
外野内野様々コンバートされているのが
ちょっともどかしいというか気の毒だった。
でも東尾ライオンズを語る上で
欠かす事のできない選手であったのは事実。
レオのプリンスと呼ばれていた位だし、貢献度は高い。

陽の当たる道を歩いていた彼しか見ていないので
余計に戦力外というのが身にしみる。

まだまだやり残したことだらけだと思う。
そしてまだまだやれるとも思う。

とにかく
自分で納得のいく選択をしてほしいと
それだけを思う。

(新たな幕開けに期待)
[PR]
by pizzsiz | 2005-10-12 19:23 | 野球